株式会社サワライズ

unicre award 2016
  • TOP
  • 株式会社サワライズ

株式会社サワライズ

独自のビジネスモデル
株式会社サワライズ

「つねに実直である」こと。私たちが胸に刻み込んでいる想いです。変化が著しい今日において、ともすればその言葉の持つ意義が見過ごされがちです。しかし、時代に左右されることなく、物事に真摯に取り組む姿勢こそが、ゆるぎない価値になるのではないでしょうか。

また、より良い社会は、人と人、企業、地域、自然環境との良好な繋がりの中から生まれ、共に協調していくことで、育まれていくものだと考えます。
私たちはそうした考えから、「人を大切に、縁を大切に」をモットーに、「共生」の意識をたずさえて、人と社会のお役に立っていきたいと願っています。

サワライズグループのスタッフひとり一人が、いま何が本当に大切なのかを見極め、出来ることから着実に行動していく。
そして、お客様の満足を優先したご提案をしてまいります。 いままでも、これからも、私たちは人と縁を大切に、継続、維持、発展する会社を目指して、ともにあしたへ。 「夢」「希望」「情熱」を持って真摯なるチャレンジを続けてまいります。

インタビュー インタビューinterview

会社の成り立ちに関して教えて下さい。

会社の成り立ちに関して教えて下さい

サワライズのルーツは、大正3(1914)年12月、現在の福岡市西区姪浜地区に誕生した「姪濵鑛業(後の早良鑛業株式会社)」まで遡ります。

姪濵鑛業は、時には順調に、時には時代の波にもまれながら国家基盤のエネルギーである石炭を産出し続けましたが、多くの炭鉱が姿を消した昭和30年代には早良鑛業も閉山の道を歩むことになります。
しかし、その後も、炭鉱を母体にしながらも新たな企業を興して新分野に進出、企業合併で生き残りと発展を続け、平成26年12月1日、姪濵鑛業をルーツとするサワライズは設立100周年を迎えました。

現在の事業内容は?

現在の事業内容は?

昭和52年以降は、早良鑛業が所有する遊休地の活用が積極的に進められ、大手スーパーと賃貸契約を締結し、昭和58年にはマンション事業にも進出。
その後も、介護分野への進出として、平成17年「グループホームあたご桜花」竣工、平成26年には住宅型有料老人ホーム「テラシス桜花」を開設するなど、地域住民に役立ち、喜んでもらえる事業を展開してまいりました。

いままでも、これからも、私たちは人と縁を大切に、継続・維持・発展する会社を目指します。

サワライズの特に特徴となるビジネスを教えて下さい。

サワライズの特に特徴となるビジネスを教えて下さい。

日々、発展している姪浜・小戸・愛宕エリアにおいて、当社の事業用賃貸事業は、福岡西エリアのまちづくりを重視し景観等を十分考慮した上で、大規模商業施設から衣食住に関連した地域密着型の店舗まで多数誘致しています。
不動産部は地域の活性化と更なる発展のため積極的に事業用賃貸を推進してまいります。

企業情報 企業情報company profile

事業内容

人と人が響きあって街ができる。街と街が繋がって社会ができる。
どんなに時代が移り変わっても、社会の真ん中にあるのは「人」。
サワライズは人と社会の心地よい共生を見つめ、多様なアプローチで生活環境の充実をめざしています。

創業・設立・創立 1914年(大正3年)
資本金 55,103千円(平成27年6月30日現在)
従業員数 422名(平成27年6月30日現在)
売上高 67億円(平成26年4月~平成27年3月)
関連会社 [グループ会社]
三原機工株式会社
[関連法人]
学校法人 さわら学園/あたごはま幼稚園
社会福祉法人 さわら会/あたごはま保育園
事業所 ■不動産部
〒819-0001
福岡市西区小戸2丁目3-18
■姪浜ドライビングスクール
〒819-0002
福岡市西区姪の浜1丁目1-67
■総合企画部(管理部門)
〒819-0001
福岡市西区小戸2丁目3-18
■小戸ゴルフセンター
〒819-0001
福岡市西区小戸2丁目1-25
■フューテックセンター
〒819-0001
福岡市西区小戸2丁目2-1
■早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2-50
■介護事業所
住宅型有料老人ホーム
テラシス桜花
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目28-43
グループホーム デイサービスセンター
あたご桜花
〒819-0015
福岡市西区愛宕2丁目19-6
電話番号 092-881-0531
サイトURL http://www.sawarise.co.jp/

本社所在地・アクセス

〒819-0001
福岡市西区小戸2丁目3-18

ユニクリアワード
審査委員長のコメント

大正3年に設立し、設立は100年を越える歴史のある会社になる当社、元来、炭鉱事業からスタートをし、エネルギー革命によって石炭の需要が下がる中でそれまでに所有をしていた土地を活かして、病院、自動車スクール、ゴルフ場、工場、マンションなど、多角的に事業を展開しております。

特に現在は不動産開発事業に力を入れており、大規模商業施設から衣食住に関連した地域密着型の店舗まで多数誘致しています。また、自社でもディベロッパーと一緒に住宅の企画を行い、福岡市西区の土地を立地や地域の特性を活かす発想や、時代や社会環境をも見すえた取組みにより社会の豊かさや文化、価値の形成を行っています。

ニクリアワード審査委員長
ページTOPへ