上野精機株式会社

unicre award 2016
  • TOP
  • 上野精機株式会社

上野精機株式会社

独自の技術で世界No,1に
上野精機株式会社

上野精機の強みは、電子部品・半導体製造装置を創りあげるための要素技術を、すべて自社で持っていることにあります。世界一の装置を創るためには、世界一のメカ技術や世界一のシステム技術、世界一の加工技術等すべての要素が必要になるのです。

私たちが持つすべての要素技術は非常に高いレベルに達しており、他社との圧倒的差別化を実現しています。例えば、画像処理技術においては社内に多くの専門技術者を配し、「画像ハンドラ」というこれまで市場になかった新しい装置の開発にも成功しました。

「当社の技術者は若いうちからどんどん開発現場の最前線に出て、常にスポットライトを浴びています」と語る茂岡執行役員。
チャレンジ意欲旺盛な若者に期待しています。

インタビュー インタビューinterview

上野精機の実績を教えて下さい。

上野精機の実績を教えて下さい。

人目に触れることは少ないですが、スマートフォンには当社の装置でつくる半導体電子品が100%使用されています。ニッチな分野で世界トップシェアを誇り、2014年に経済産業省「GNT(グローバルニッチトップ)企業100選」にも選定されました。

当社が誇る技術は3つあります。
1つは、最も速いこと。精密性とともにスピードが重要視される大量生産のラインでの世界最速処理スピードを実現しています。
2つ目は、世界最小製品の搬送技術。ダメージレス搬送を実現する高速荷重制御技術は、特許を取得するオンリーワン技術です。
3つ目は、デジタル画像処理を使用した精度の高い外観検査。わずか10μのクラックまで検出する技術を有し、世界的メーカーの認定装置として選ばれています。

NEXT ONE(あくなき挑戦)を合言葉に、当社独自の差別化技術に世界中が注目。
市場からの高い評価を背景に、ターゲット市場は後工程のみならず、ウエハ検査を含めた前工程市場にも拡大し、我々の夢を実現する新たな時代を迎えようとしています。

貴社が大切にしていることを教えて下さい。

貴社が大切にしていることを教えて下さい

本格的な世界進出をめざした当初は、日本と世界の常識の違いや、世界的には後発企業であったことから苦い経験もしました。
不利な土俵で戦う方法はただひとつ、先発メーカーより優れた性能を持つ製品を世に出すことです。つまり、スポーツ大会でいう金メダルを勝ち取ること。その分野でたった一つの金メダルをめざすために、私たちは絶えず「努力」と「挑戦」を続けています。

ワークライフバランスという言葉がありますが、人生の時間の大半を費やすのは仕事、人生の中心に仕事があるわけですから、それを楽しまなければ損だというのが私の持論です。

※現在、半導体パッケージは0.4×0.2mmまで最小化。その小さな製品をわずか0.06秒で処理するテストハンドラを世に送り出す同社は、高い技術を持つ企業として注目されます。

新卒で入社される方へどのようなことを期待していますか?

質問内容が入ります

世の中にない新しい価値を生み出すことが開発に携わる者の使命です。当社の技術者であるからには、自分の知識やスキル、経験のすべてを「できる理由」に使って欲しいと思います。
技術の進歩が速い時代ですから、出し惜しみしていたら自分自身が置いていかれます。

当社は、能動的に取り組む人にはいくらでもチャンスをつくります。技術者として主役に立ちたい、世界の檜舞台に羽ばたきたい人に相応しいステージを用意しています。

※国内外で数多くの特許を取得。「自分の技術で世界を、時代を変えたい」とものづくりに挑むエンジニア魂から生み出される独自の技術が、UENOブランドを支えています。

企業情報 企業情報company profile

事業内容

電子部品検査装置メーカーとして世界に名を馳せる上野精機、超小型デバイスでは高いシェアを誇る。
市場における存在感は年々高まり、需要が伸びるスマートフォンをはじめ、IOTやオートモーティブ業界での需要は増え続けている。

創業・設立・創立 1972年3月24日
資本金 2,300万円
従業員数 220名
売上高 2015年4月:86億円 2016年4月見込:100億円
主要取引先 ■日本国内主要半導体メーカー各社
■東アジア、東南アジアの半導体メーカー各社
関連会社 ■中国駐在所(成都・江蘇・天津・広州)
■UENO ASIA(香港)
■UENO ASIA(タイ)
■UENO ASIA(フィリピン)
■UENO ASIA(台湾)
■シンガポール駐在所
事業所 ■上海代表処
■マレーシア営業所
電話番号 093-202-4353
サイトURL http://www.ueno-seiki.co.jp/index.php

本社所在地・アクセス

〒807-0052
福岡県遠賀郡水巻町下二西1丁目2番18号

■JR鹿児島本線「水巻駅」から徒歩7分
1)JR小倉駅→(約30分)→JR水巻駅
2)福岡空港→(地下鉄5分)→JR博多駅→(約65分)→JR水巻駅
■九州自動車道「鞍手インター」から車で約20分
■北九州都市高速「黒崎ランプ」から車で約25分

ユニクリアワード
審査委員長のコメント

かつて炭鉱で栄えた筑豊から玄界灘へと流れる福岡県の遠賀川。その程近くに本社を置く上野精機は、半導体の特性テストを行う「テストハンドラー」で、国内外からその名を知られる存在となった。
同社の社員数は130人ほどで、そのうちエンジニアは50人を超える。研究開発にかかわる投資は「人件費を含めると年間売り上げの15%を超えるのでは」と上野昇社長。
世界市場で勝てる製品を生み出そうというその姿勢に、妥協は見られない。

ニクリアワード審査委員長
ページTOPへ