優良企業に転職するには

unicre award 2016
  • TOP
  • 優良企業に転職するには

優良企業に転職するには

優良企業に転職する方法

優良企業とは、安定した企業経営はもちろんのこと、労働環境や雇用環境が充実している「働きやすさ」も兼ね備えた企業のことを言います。
インターネットで探すとたくさんの優良企業ランキングを見つけることができますが、売上高や平均年収ばかりに着目されがちです。

世間が評価する優良企業が、自分にとっても優良であるとは限らないために、まずは自分の求める職場環境や条件を明確化することが重要です。
一人で探すのに不安を感じたら、自分が求める条件に見合った理想の職場をプロのキャリアコンサルタントが探し出してくれる転職支援サービスがおすすめです。
自分一人では発見できないであろう魅力的な求人を紹介してくれるので、自分にとっての優良企業へ転職することが可能です。

優良企業の求人を見つける方法

優良企業は規模やブランド力とは関係ないので、知名度がないからと自ら候補に入れていない可能性があります。
社員の定着率が高く安定して黒字経営を維持している企業の求人票は、優良企業である可能性が高くなります。

そこで、転職の際に求人票を確認する際は、以下の事項について確認することで優良企業かを確認することができます。

九州は転職の穴場!?

優良企業は、ネームバリューや大手にこだわらなければ意外と転職市場にも多くの求人を見つけることができます。 九州は首都圏に比べて企業数も少なく、全国規模の会社も少数ですが、優良企業の数なら負けていません。
インターネットで探すとたくさんの優良企業ランキングを見つけることができますが、売上高や平均年収ばかりに着目されがちです。

さらに、九州なら首都圏に比べて労働人口も少ないため、競争倍率が高くなく、希望する企業に転職できる確率は自ずと高くなります。
新卒採用やキャリアアップを目指して、首都圏の企業を目指す九州在住者もいますが、労働環境や生活文化が合わずに九州へUターンしてくる人も多いのが実情です。

したがって、まずは環境や文化に馴染みのある地元企業から探してみるのも1つの方法です。

ページTOPへ