優良企業の見分け方

unicre award 2016
  • TOP
  • 優良企業の見分け方

優良企業の見分け方

優良企業かどうかの見分け方

優良企業とは、一般的に企業の業績が優秀で長期間にわたって成長が見込める企業に使用されています。
しかし、業績が良くても社内の労働環境や待遇が悪ければ、企業が継続的に成長していくのは難しく、一過性で終わってしまうかもしれません。
また、毎年多くの利益を出して投資家や株主から支持されていても、現場で働く社員は悲鳴を上げている企業は少なくありません。

いわゆるブラックと呼ばれる企業で働いて人生設計を台無しにしてしまわないよう、就職活動でエントリーする企業が優良であるかどうかを見分けることは重要です。 ここでは、優良企業かどうかを見分ける上で知っておきたいことを下記にまとめていますので、就職や転職活動を行う際は徹底的に調べてみましょう。

九州には福岡県に本社を置く全国的にも有名な企業が多いですが、佐賀県には久光製薬の本社があるほか、ジャパネットたかた(長崎県)、ソラシドエア(宮崎県)、再春館製薬(熊本県)など、国内を代表する有名企業の本社が各地に点在しています。
また、知名度は低くても、安定した経営と充実の労働環境により、社員の士気が高い理想の職場がたくさんあります。

上記ポイントを参考にしながら興味のある企業が優良企業かどうかをリサーチして理想の職を見つけてください。

ページTOPへ