ホワイト企業の偏差値

unicre award 2016
  • TOP
  • ホワイト企業の偏差値

ホワイト企業の偏差値

企業偏差値に捉われないこと

企業の偏差値はネットでも数多くまとめられていますが、多くは就職難易度を表現しているサイトで大企業や有名企業がほとんどです。
したがって、社員の働きやすさが特徴であるホワイト企業は、偏差値ランキングには取り上げられていない可能性があります。

中小規模の企業や未上場の企業でも、社員を大切にして安定した業績を長年維持している企業はたくさんあります。 世間では大企業や有名企業が注目されがちですが、それではホワイト企業を見落としてしまいます。

都会志向の人は地元である九州地方の企業も探してみたり、大手志向の人は中小企業にも目を向けたりと、選択肢を拡大させることで理想の企業に出会える可能性も高まります。
企業偏差値に捉われず、まずは少しでも多くのホワイト企業を発見し、自分の選択肢や可能性を広げることから始めてください。

ホワイト企業の偏差値

ホワイト企業の偏差値は、業績や会社の規模が加味されているケースが多いですが、平均離職率や福利厚生といった「働きやすさ」に重点を置いてまとめられています。
東洋経済出版社が発表している「ホワイト企業ランキング」や経済産業省選定の「ダイバーシティ企業100選」が参考になります。

ネット上には、他にもホワイト企業の偏差値ランキングを公表しているサイトは数多くありますが、評価基準が曖昧で作成者の主観が入っていることも多いため、あくまで参考程度の位置づけで利用することをおすすめします。
ネットから情報を仕入れることは、自分の知らない企業を発掘できるなどメリットな要素もたくさんあります。
あとは、上手くネットの情報を活用しながら、最後はOB訪問やインターンシップを通じて自分の目で確認していくことをおすすめします。

九州でも見つかる隠れホワイト企業

九州の新卒生でも有名企業へ就職するために東京や大阪などの大都市圏を目指す傾向がありますが、九州には業界を代表する多くのホワイト企業がたくさんあります。
地元九州なら移動も便利なうえ、多くの卒業生や知り合いが活躍している地元企業で活躍しているケースが多いので、情報の入手が比較的容易なメリットがあります。

首都圏にある有名企業と比較すると情報量が少ないために認知度が低いですが、安心して人生設計ができる隠れホワイト企業は九州にもたくさんあります。
また、今までは地域密着型の企業が多いイメージがありましたが、近年は福岡市が国家戦略特別区に指定されたこと、およびアジア圏の玄関口としての地理的優位性もあることから、国内外から有名企業が数多く参入しています。
したがって、地元企業も取引拡大が期待でき、結果的に雇用促進にもつながることから、九州に居ながら首都圏に負けないキャリアを磨くことも可能です。

ページTOPへ